スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島工業大学走行練習

こんにちは 新三年生に上がりました高田です。

最近は、桜も咲くほど暖かくなり過ごしやすい季節になりました。
これから新一年生も増やし、心機一転、活動を頑張っていきたいと思います。


話は変わり増すが、三月に行ってきた走行練習について書こうと思います。

今回の走行練習は、2012年度車両で10日間練習しました。

走行練習の目的は、
①フォームミュラに乗った事のない新二期生の練習
②新三、四期生の運転練習
③左右のサスペンションの硬さを変えた時の旋回性能の比較実験
でした。

①は、三人の新二年生が運転する事が出来ました。
まだ、カーブでスピンをしたりと、
ぎこちないところはありますが、
練習して大会で好成績を残せるように練習していきます。

②は、0.1秒でも早く、と言う事を常に思い、
ライン取りや、アクセルの開け具合などを
考えながら走る事ができました。

③は、とても面白い結果になりました。
今回は、フロントのサスペンションの沈み具合を
0.75倍に変える事の出来るようにして、実験しました。


まず、フロントを両方硬くしスキットパッドのコースを走りました。

その時は、ステアリングを切っても曲がらないような感覚で、
アンダーステアになった感じがしました。

次に、遠心力で外側に力がかかるため、
外側が硬い方が速くなると考え、
左サスペンションだけを従来の硬さに変えました。

すると、考えとは逆で、右回転の方が走りやすく、タイムが上がりました。


なぜ、考えと逆の結果になったかは、まだ分かっていません。
もう少し考えをまとめ、今年の車両に活かしていこうと思います。

そして、両側のサスペンションが柔らかい時の比較実験が
まだ終わってないので、
引き続き実験を続けていこうと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitformula

Author:hitformula
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。