FC2ブログ

タマダサーキットで走行会を行いました。

こんにちは!

久保君よりさらに遅れて初めまして。

知能機械科3年の有留 義祥です。

実は去年の4月からこの活動に参加していたのですがなかなかブログを書く機会が無く・・・笑

という事で本題ですが、2月22日に可部にあるタマダサーキットへ走行練習へ行って来ました。

当日は写真のように天気が良く、日向にいればそんなに寒くない気温でした。



初めにオートクロスの練習を行いました。

ドライバーのスキルアップを図るため、今回は大会のコースと比べ少しコース幅の狭いコースを設営しました。

今年は1年生がたくさんこの活動に参加したという事で今回はカートも準備し、1年生のドライバースキルアップも図りました。



同じコースでフォーミュラとカートを走行させそれぞれの車両の操作性の違い、フォーミュラの問題点など全員体を持って体感することが出来ました。

事件はその後起きました・・・

午後からは突風が吹き荒れせっかく設営したコースが一瞬のうち無くなってしまいました。

コースは写真のように見るも無残な状態に。




その後何度も設営を試みましたが、突風はおさまる気配もなくコース設営を断念。

コーンをたくさん使うオートクロスではなく、コースの設営がすぐ行えるアクセラレーションの練習へと切り替えました。

大会本番を想定した75mのコースを設営し練習を行いました。

燃料噴射時間を少し短く、長くと色々なパターンで走行してみましたが、やはり現在の設定である空燃比13が1番乗りやすく、タイムもいいタイムが出るようです。

今回の走行会で得た事
①ハンチングによるコーナーでのアクセルの開けすぎによるスピン、アクセルレスポンスがいまいち、低速での乗りにくさ
 →エンジンは第一にハンチング対策が必要である。

②新1年生のドライバースキルの向上。
 →春休みを利用し今後も積極的に走行会を行う。


今後の活動の方向が見えとても勉強となった走行会となりました。

次回の走行会は3月1日、今回と同じくタマダサーキットで行います。

余談ですが、新1年生白川君は身長が大きく写真のようにカートの運転も窮屈な状態です笑



こちらの方も次回走行会までに対策が必要なようです。
スポンサーサイト



プロフィール

hitformula

Author:hitformula
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード